ようこそ、ブログ「徒然なるままに」へ! 毎日いろいろなことが起こりますね。新聞やネットの記事から、気になるトピックをクリップして、感想や批評を書いていこうと思います。たまには書評があるかも。カテゴリーをチェックしてお楽しみください。

▶立秋

《カテゴリ:日記

今日は立秋。古今和歌集に収められた有名な歌がありますね。

秋きぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる(藤原敏行朝臣 古今集・秋歌上169)
<私訳>
秋が来たと目にははっきり見えないけれども、吹いてくる風が草木を鳴らす音に、「あ、秋が来たんだな」とハッと気づかされることだ。

No.12 : Posted at 2018年08月07日 19時55分39秒 - Parmalink - (Edit)